合宿免許の卒業保証

2週間程度で教習所に詰めてすべての教習をこなす合宿免許。

短い間に全てをパスして免許を取得するというと手軽で時短に聞こえますが、体調が悪くなったりして万が一卒業までにすべての教習を終えることができなかったらどうなるのでしょう。

ちょっと心配ですよね。

合宿免許では、多くのプランは「卒業まで保証」のような形式になっています。

教科を落としてしまった場合でも、卒業までは追加料金なしでやり直しができるという保証です。

通学免許の場合は、補習は追加料金がかかります。

もちろん取り直すための時間もかかってきます。

補習や再検定には1回ずつお金がかかってくるので、落ちるとお金も大変ですよね。

その点、合宿免許は最初から一定の期間内で効率良く教習を進行して行って、失敗してもある程度の保証があるのが安心です。

卒業保証に関しては、各教習所や合宿免許のコースによってその規定がさまざまです。

ある合宿免許では卒業までを保証するようになっていたり、別のコースでは最初の1回までは保証するとしていたりと言った具合です。

合宿免許はこんなもんだろうとよく確認しないで申し込んでしまうことのないようにしたいですね。

料金に含まれる項目の基準はコースによってさまざまなので、あとで知らなかったということのないように、内容をよく吟味して選びましょう。

また、2週間の限られた時間ですから、教習には時間通りきちんと出かけ、必要な検定には合格できるように集中しましょう。