合宿免許で新しい出会い

合宿免許の楽しさのひとつに、人との出会いがあります。

宿泊施設で食事を一緒にとりながら教習を受ける仲間は同世代の仲間たちです。

全国さまざまなところから集まってきた仲間が、2週間の凝縮した時間を一緒に過ごす中で、友人の輪が広がります。

集まった人たちの目的は免許を取ることで、その部分は共通です。

同じ日付に同じ教習所でスタートする仲間ですから、話しやすい雰囲気があります。

教習所で顔を合わせ、宿泊施設でも顔を合わせるのですから、すぐに打ち解けて話しができるようになるでしょう。

学生時代の時間に余裕がある中での旅行がてらの免許取得ですから、合宿には学生ならではの楽しさがあります。

合宿免許は日本全国にあります。

北海道から沖縄まで、観光地にある合宿所では教習の終ったあとの時間を利用して、観光地巡りやアクティビティを楽しむことができます。

スキューバやスキーなど、オールシーズンオプションがついているので申し込みのタイミングで参加できるその土地ならではの体験にチャレンジしましょう。

温泉でリラックス、土地のおいしいものをたくさん楽しむというのもいいですね。

食事付きのプランもありますが、自炊のプランもあります。

自炊の方が若干割安になりますから、教習所近くのスーパーなどに通って、その土地の旬の材料で料理に挑戦するのもいいでしょう。

もちろん、自炊に飽きたら外食に出かけるのもありです。

2週間は長いようであっという間です。

最終学年の合宿免許なら、卒業旅行をかねて出かけると旅行も楽しめるし免許も取れて有意義です。